保育園で秋の自然あそび

オフィス街で過ごす0〜2さいの子どもたちのもとへ、自然あそびを出前してきました。
 
超高層ビルの中の保育園と、
大人ばかり忙しそうに歩いている街の保育園の2箇所。
 
これを聞いて、ここで過ごす子どもたちはかわいそうだと思いますか?
全然そんなことないのです。
大人の目には止まらない小さなワクワクが、ちゃんとあります。
 
ワクワクを探すお手伝い、
ワクワク作るお手伝いを、

オフィス街にもある身近な自然を通してさせていただきました。
 
ということは、だいたいどこでも自然あそびできますねー
 
 

虫の声で耳からも自然を感じる

前に『0歳から五感を刺激する実体験』という記事でも書きましたが、0さいの子なんて初めての事がたくさんあり過ぎて、一緒に遊んでいてこちらがワクワクします。
 
今回は、秋の鳴く虫たちにフォーカスして季節を感じながら屋外での活動を楽しみました。
 
赤ちゃんでもできるちょっとしたゲームのようなことも取り入れながら、気付いたらたくさん歩いてた!みたいなこともしました。
(詳細は内緒なのです、すみません。)
 
それから、鳴く虫たちが主役ですので、「音」でも自然を楽しみました。
 
コオロギやツユムシのみなさん(オフィス街出身)にも登場していただいたのですが、
超積極的な子どもたちの前では美声は披露していただけず。。。
 
でも、子どもたち同様興奮された様子で、ピョンピョン飛び跳ねていました。
 
虫の声といえば、ギロ!(私調べ)
 
ネット上で発見した「キリギロス」を作って0さいさんも参加してくれました。
 

 
キリギロスの作り方はこちらを参考にさせていただきました。
 
私は小学4年生から打楽器を嗜んでおりまして、子育て支援センターでも「おとあそび」をしておりましたので、
自前のギロと鉄琴と鈴をお持ちして、虫の声のコンサートをみんなで楽しみました。
 
またこれがおもしろくて、ダンサーになってくれるお子さんもいたりして。
なんとかわいいんでしょう。
スーツ姿のみなさんも、なんとも優しい笑顔で通り過ぎていかれました。
それにも癒されました。
 
そして、必ず絵本も読んでいます。
今回はオススメ3冊お持ちしました。
(読むのは1〜2冊)
 

 

 

 
 
だんまりこおろぎは音が出るんですよ!
きれいな虫の声。
 
どこから聞こえるんだ!?と
虫かごの中を覗き込む子、
葉っぱの周りを探す子、
「いや、こっから鳴ってるよ。」とすぐ気付く子
 
みんなちがってほーんと面白い。
 
おうちの周りでも虫の声聞こえていますでしょうか。
絵本や、歌でも感じることができる自然や季節。
秋の自然をぜひ楽しんでくださいねー